宝塚市国際交流協会 新春懇話会

0
    昨日は、特定非営利活動法人 宝塚市国際交流協会(略称 TIFA)の平成29年新春懇話会が開催され出席させて頂きました。

    宝塚市国際交流協会は、1988年に「拡げよう世界との交流」を合言葉に設立されて以来、異文化生活相談を始め、様々な事業を開催していらっしゃいます。

    昨日は、TIFA民間大使のアレッサンドラ・コルフィアスさんによる「イタリア人のこと、本当に知っていますか?」と題した講演と、春蘭さんによる馬頭琴の演奏という豪華な二本立てで楽しませて頂きました。

    講演では、人生を楽しむイタリアの7つのルールとして
    ‖召凌佑箸罎辰り食事をする
    ▲錺ぅ鵑魄んでも飲みすぎない
    たまに美味しいものを食べる
    ぅ螢薀奪スする
    ゲ搬欧閥瓩にいる
    Τ阿能犬泙蝓外で時間を過ごす
    他人に良い印象を与える

    ということを教えて頂きました。

    また、馬頭琴は、モンゴルの遊牧民の間に古くから伝わる、二弦からなる擦弦楽器で、チェロに音色が似ていることから「草原のチェロ」と言われているそうです。

    モンゴルの草原の画像に合わせた素敵な演奏を聞かせていただき、しばし心が落ち着きました。

    いよいよ、明日から宝塚市議会が始まります。
    しっかりと、仕事をさせて頂きます。






    駅頭でのご挨拶

    0
      毎朝、駅頭での市政報告書の配布をさせて頂いております。

      宝塚市内は駅の数が多く、市内の全駅を一巡するのに、日数を要しますが、すでにほとんどの駅で3回目に突入しております。

      今朝は、武田尾駅で立たせて頂きました。やはり南部の駅に比べると、乗降客はかなり少ない中、雨は降っておりましたが、美しい自然の中で、この環境を守りながら、人口も増やさなければならないし、観光にも来ていただけるようなまちにするために、バランスを考えて行かねばならないと思いました。

      また、先週に開催させて頂きました「〜市民とつくる明日の宝塚〜 総決起集会」と銘打ちました市政報告会で頂戴しましたアンケートには、非常に多くの市政に対する要望を頂戴しました。

      現在、その取りまとめをさせて頂いています。

      改革を望む多くの市民の皆様の声を頂戴し、改めて何とかしなければならない。と強く思う所です。




      昨日はありがとうございました

      0
        ご案内させて頂いておりました「〜市民とつくる明日の宝塚〜 総決起集会」と銘打ちました市政報告会を、昨日開催させていただきましたところ、天候不順の中、本当に多くの方にご参集賜り、力を頂戴しました。

        お越しいただきました皆様に厚く厚く御礼を申し上げます。

        誠にありがとうございました。

        なお、昨日は下記のように政策案として発表させていただきました。

        大きなスローガンとしては

        みんなでつくる新しい宝塚 〜豊かさと便利さを実感できるまちに〜


        そして、4つの柱として、

        0. まずは、財政健全化!
        「事業の優先順序を考え、民間活力を導入します」
           
        1. まちの活気、豊かさを必ず取り戻す!
        「宝塚市内で経済を循環させ、市民の所得向上、税収UPを目指します」

        2. 子ども も大人も、未来に、世界に、挑戦できるまちに!
        「知力・学力・人間力を育てる教育環境をつくります」

        3. 地域力・市民力を活かし、安心・安全で健康に暮らそう!

        「災害につよく安心して暮らせるまちを目ざします」

        具体的な政策は、後日発表させていただく予定です。
        また、メール等でご意見頂戴できますと幸いです。
        何卒宜しくお願い申し上げます。



        〜市民とつくる明日の宝塚〜 総決起集会のご案内

        0
          立春とは名ばかりの寒さが続きますが、お元気でお過ごしでしょうか?

          私の方は、本年4月の市長選挙への出馬表明を、昨年12/20に新聞各紙にさせて頂いて以来、準備に追われる日々が続いておりますが、体力・気力ともに充実し、元気で頑張っています。

          さて、明後日、〜市民とつくる明日の宝塚〜 総決起集会と銘打った、市政報告会を開催いたします。

          ■日 時:H29年2月9日(木)
                 19:00開会 20:15閉会予定 受付は18:30〜
          ■場 所:宝塚ホテル 6F 宝寿の間
          ■参加費:無 料


          ※ホテル駐車場は限りがございますので、できましたら公共交通機関でお越しくださいませ。

          是非とも、2/9にはお友達・お知り合いお誘い合わせして頂きまして、ご臨席賜りますことを何卒宜しくお願い申し上げます。

          宝塚いけばな展

          0
            昨日は節分ということで、毎年近所の伊和志津神社の節分祭に参加させて頂いております。節分は春を迎える立春の前日であり、「季節の分かれ目」という意味があるそうですが、確かに先週までの厳しい寒さから、徐々に暖かくなってきました。

            朝の駅頭での市政報告書の配布は、手先が冷えて痺れるほどだったのが、少しずつましになってきたのが非常に有難いと感じるこのごろです。

            ともあれ、福が皆様に訪れますようお祈り申し上げます。

            また、昨日の夜は、井戸兵庫県知事を囲む会(井戸端会)に出席させていただき、井戸知事と直にお話をさせていただき、激励をいただきました。


            本日は、ソリオホールで宝塚いけばな展が開催され、見に行かせていただきました。

            宝塚いけばな協会に所属する12流派による展覧会で、毎年開催されております。

            今年も、趣向を凝らした作品が約100点展示され、いけばな協会会長様から、親切にご教示いただきながら見学させていただきました。慌ただしい日々を送っておりますので、心落ち着きませんが、ひと時の安らぎと目の保養になりました。

            宝塚いけばな展は、明日も開催されます。







            第60回警察官賞贈呈式

            0
              先日、第60回警察官賞贈呈式が行われ、出席させて頂きました。

              この賞は、地域社会の安全と市民の安心に貢献した兵庫県宝塚警察署の警察官に贈られるものであり、宝塚防犯協会長、宝塚市長、宝塚市議会議長の名において表彰を行うものですが、本年は阪本警部補、川口巡査部長、高垣巡査長、大木巡査長の4名の皆様が表彰されました。

              表彰された4名の方を代表に、日頃から地域の安全を守って頂いている警察の皆様に感謝を申し上げます。
              犯罪を取り締まること仕事ですので、嫌な思いをすることも多々あるでしょうが、社会に無くてはならない存在ですので、是非今後共頑張っていただきたいと心からエールを送るところです。

              さて、私の方は日々身体がいくつあっても足りないくらい、ハードな日々を送っておりますが、元気で頑張っております。
              やっぱり、身体が資本だなぁ。とつくづく感じるこの頃です。
              丈夫な身体に産んでくれた、今は亡き母親に感謝です。

              今日も、駅頭での朝のご挨拶からスタートさせて頂きます。



              街をたのしみ元気を生む9つの視点

              0
                毎朝、駅頭で市政報告書の配布を続けさせて頂いておりますが、JR武田尾駅も含め、ようやく一巡しました。
                といっても改札口が複数ある駅が多く、また現在は朝のひと時しか出来ておりませんので、なかなか満足できる状態ではありませんが、どうか市政報告書を手に取っていただければ幸いです。

                宝塚市は駅の数が近隣他市に比べ多いのが特徴ですが、1974年頃の阪急南口駅のサンビオラの開発を皮切りに、ほとんどの駅で再開発事業がなされ、成果を収めてきました。

                しかし、1990年頃の日米構造協議、バブル崩壊後の規制緩和の流れの中で、2000年の大店法改正によって、大型量販店がたくさん出き、以降、駅前の商店街は厳しい競争にさらされ、駅前が寂しくなってきたのが全国的な状態です。

                宝塚市は駅の数が多いので、特にそのあおりを受けやすい状態にあったのですが、既に大型量販店を志向する方向性、ネット販売の進展など、消費スタイルを昔に戻すことは難しい状態です。

                そこで、宝塚市の特徴である駅が多いということを生かし、駅前に人が集えるようなしかけが必要と考えます。更に暮らす上でも、駅が住宅に比較的近いので、各駅が地域の拠点となることは、合理的と考えます。


                さて、話は変わりますが、昨日は、ソリオホール等で開催されておりました「宝塚市展」の最終日でしたので、素晴らしい作品の数々を見せて頂きました。さすが文化的のまち宝塚。60回目を数える今回も、洋画・彫刻・立体造形・写真・書・工芸・日本画の力作が429点集まりました。

                素晴らしい作品の数々を見せていただき、宝塚市の文化力の底力を見ることができました。


                午後は、宝塚市議会の議会研修会が開催され、地域環境計画研究所(株)若狭健作様を講師として、「街をたのしみ元気を生む9つの視点」という貴重なお話を聞く機会に恵まれました。

                若狭様からは、尼崎市での活動で
                ・日本一、世界一を探す
                ・ダジャレをひねり出す
                ・歴史の名場面を語る
                ・スターを見つけて応援する
                ・マイ市歌を応援する
                ・地元の定説を覆す
                ・独立国家と思い込む
                ・愛用品をつくる
                ・ごっこを真面目に楽しむ

                という9つの切り口で、尼崎市の活性化に対する取り組みについて話して頂きました。

                また、伊丹市の新しくできた図書館での「交流フロア運営会議」の取り組みについても、非常に興味深いお話を聞かせて頂きました。

                ソフトとハードが上手く融合できると、結果を出すことが出来ることを改めて感じた講演でした。



                日々の活動

                0
                  寒い日が続いておりますが、お変わりなくお過ごしでしょうか?
                  私の方は、年が明けてからアッという間に20日が過ぎたという感じで、おかげさまで、大変慌ただしい日々を過ごさせて頂いております。

                  市内では、各地域、各団体で様々な行事が行われており、ご案内をいただいた会には、できる限り出席させて頂いておりますが、それぞれのテーマに沿って、企画から設営と、頑張っていただいておりますことに、心より感謝申し上げます。

                  市内の各団体や地域の皆様のこのような活動が、市内を元気にし、人と人を繋いでいくものと思います。

                  この力を結集し、潤いのある、元気なまちを創って行きたいと思うところです。









                  阪神淡路大震災から22年

                  0
                    昨日は、阪神淡路大震災から22年を迎え、末広中央公園において、本市で犠牲となられた方118名と同数のキャンドルを点灯し、震災が起こった午前5時46分に、黙祷を捧げる『1.17祈りのともしび』が実施されました。

                    寒い朝でしたが、多くの方々が哀悼の誠を捧げに集いました。

                    また、9;30からは「平成28年度宝塚市総合防災訓練」が、末広中央公園で開催されました。

                    今年は、末広中央公園では、恒例の大型訓練が行われたと同時に、末広体育館で、宝塚防災リーダーの会の皆さんを中心に、避難所の開設訓練・運営訓練が実施されました。

                    いざという時のために、より実践に即した訓練が行われ、ダンボールベッドの組立や、給水・配給などの訓練が行われました。

                    昨日も大変寒い一日でしたが、参加された皆様、ゆずり葉緑地「鎮魂之碑」で献花をされた皆様、大変お疲れ様でした。











                    宝塚防災ラジオウォーク 宝塚「生」の祈り2017 

                    0
                      明日、1/17は阪神・淡路大震災が発生して22年になります。宝塚市では118人が死亡し、12872棟が全半壊するなど大きな被害がありました。しかしながら、この災害をきっかけとし、さまざまな知識と知恵、訓練など、防災の取り組みが加速しました。

                      そんな中、市内では様々な追悼行事等が開催されています。

                      昨日は、「宝塚防災ラジオウォーク」が開催され、私も阪急宝塚駅前から、競馬場までラジオを聴きながら歩き、ゴールの阪神競馬場イベント広場では、スタッフとして参加させていただきました。

                      前日からの寒波の影響で開催も危ぶまれましたが、時折雪も降る中、転倒などの事故もなく、無事に事業が終わったことは何よりでした。

                      関わられた皆様、本当に寒い中お疲れ様でした。

                      本日は先ほど、『宝塚「生」の祈り2017 追悼ライトアップ』が開催され、震災犠牲者追悼セレモニーに参加させていただきました。

                      主催者の大野良平さんのご挨拶のあと、ソプラノ歌手・元宝塚歌劇団花組男役、真丘奈央(まさおかなお)さん、トランペット奏者の後藤悠介さんによる、鎮魂の歌と演奏が行われました。


                      明日も、末広中央公園において、本市で犠牲となられた方118名と同数のキャンドルを点灯し、震災が起こった午前5時46分に、黙祷を捧げる『1.17祈りのともしび』が実施されます。

                      ゆずり葉緑地「鎮魂之碑」前と市役所1階銀行ATM前で、献花・記帳が行われます。

                      また、明日は「平成28年度宝塚市総合防災訓練」が、末広中央公園で開催されます。

                      是非、いずれもご参加いただき、あの日を思い出し、犠牲者追悼、防災の思いをあらたにしていただきたいと思います。









                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728    
                      << February 2017 >>

                      伊藤順一

                      TIME

                      selected entries

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM