12月議会一般質問通告しました

0
    宝塚市議会では、現在12/9から12/14の日程で行われる、一般質問に向けて準備が進められています。

    私は、下記の項目で60分間行います。

    1.宝塚市のインフラについて
     。掲間で350億円もの公共資産の価値が減少していることについて
     道路整備状況について
     財政見通しについて
      
    2.市民協働・公民連携について
     ―嗣院NPO・企業等の提案制度について


    ・我が市の連結貸借対照表を見ると、H21年3/31現在5200億円あった公共資産は、本年H28年3/31現在4850億円と、7年間で350億円もの公共資産の価値が減少していますが、その原因について

    ・これまで度々指摘してきました通り、渋滞や老朽化など市内の道路の状況は非常に悪い状態で、市民ニーズのアンケートにおいても渋滞解消は市民の願いでもあります。
    最低限必要なインフラを安全に維持していくことは、防犯・防災の観点からも、地方自治体に課せられた責務であると考えますが、特に主要生活道路の改善計画について

    ・本年10月に発表された財政見通しを見ると、H28からH32年で42億5千万の財源不足が予測されています。それに伴い、第2次行財政運営アクションプランが発表され、52億3千万の効果額が見込まれています。しかしその中には、公共施設マネジメント計画に対する収支は見込まれていませんが、その効果額について

    ・市民協働・公民連携において、住民・NPO・企業等の提案制度については、ちょうど1年前の12月議会一般質問で同趣旨の質問をしましたが、その時の答弁では、他市の状況を調査・研究しているとありましたが、その進捗について

    それぞれ、質問致します。


    我が市の会計制度は、総務省改訂モデルを採用してきましたが、来年度から複式簿記による発生主義会計が実施されます。これに伴い、この7年間あまり意識されてこなかった、公共インフラのあり方や都市経営ということについて、大きな意識の改革が必要となります。

    一般質問の詳しい日時については、決まり次第ご報告させて頂きます。

    文教生活常任委員会

    0
      今週もたいへん慌ただしい日々を過ごしておりますが、1123は六甲全山縦走大会のお出迎えイベント「ホッと宝塚」を11/13に続き開催いたしました。

      この日は急に寒くなりましたが、無事に終了いたしました。

      さて、宝塚市議会では、現在12月議会に上程された議案を各常任委員会で審査をしていますが、昨日は所属しております文教生活常任委員会が開催されました。

      議案は下記ですが、長時間の審査となりました。

      平成28年度宝塚市病院事業会計補正予算(第1号)
      宝塚市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について
      宝塚市手話言語条例の制定について
      宝塚市障害者差別解消に関する条例の制定について
      損害賠償の額の決定について
      「子ども達を守る喫煙防止・薬物乱用撲滅教育を進める」請願
      宝塚市立長尾中学校体育館建て替え基本設計の見直しについての陳情

      特に病院事業補正予算、請願・陳情に時間がかかりましたが、陳情については昨日の段階では結論を得ることができませんでした。改めて陳情された方と当局で話し合いが持たれ、コンセンサスが得られることを期待しています。

      議案審査が終わると、12/9から12/14に一般質問が実施されます。

      来週には質問項目を提出しますので、報告させて頂きます。



      アラスカひとりぼっち 講演会

      0
        昨日は、宝塚グリーンライオンズクラブ 認証45周年記念講演として開催された、「アラスカひとりぼっち」と題した、松本紀生さんの講演会に参加致しました。

        講師の松本さんは、一年の半分をアラスカで過ごし、動物や風景、オーロラの撮影をされている1972年生まれの方です。
        人が寄り付けない厳しい自然の中で、ひとりで撮影をされているお話しも大変興味深く聞かせて頂きましたが、撮られた写真や動画はとても美しいものでした。

        さて、宝塚市議会では現在、12月議会に提出された議案が、総務・文教生活・産業建設の各常任委員会に付託され、審査をしているところです。

        委員会での審査が終われば、一般質問へと移りますが、しっかりと取り組んでまいります。


        ホッと宝塚

        0
          一昨日、恒例になってきました、六甲全山縦走大会のお出迎えイベント「ホッと宝塚」を開催いたしました。

          この「ホッと宝塚」は、今年で10回目の開催となり、甲子園大学 ボランティアサークル トリプルハートの皆さんを中心に、シニアパワーを活かす会の皆さん他と開催しておりますが、早朝に須磨を出発された約2000名の方々を、西谷産野菜をふんだんに使った豚汁や炭酸せんべいの割れせんをふるまったり、足湯を始め様々なおもてなしイベントでお出迎えしています。

          早朝に須磨を出発し、ゴールの宝塚を目指し、ひたすら歩き続ける六甲全山縦走大会は、今年で41年目を迎えていますが、ゴール到着のピークの21:00頃から22:00頃には、ゴール地点の宝塚ではお店も空いていないという参加者からの言葉を受け、市民有志でお出迎えイベントを始めて、今回で10年目を迎えました。

          参加いただいた方には、宝塚市民のホスピタリティを感じていただけたものと思います。

          このイベントは11/23にも2回目が開催されます。

          さて、9月以降、超過密スケジュールが続いておりまして、こないだ、9月議会が終わり、決算特別委員会が終わったところの感覚ですが、あっという間に11月も半ばになりました。

          宝塚市議会では、本日より平成28年 第4回市議会(12月定例会)が12/21までの37日間の予定で開催されます。

          今日は早速、決算特別委員会に付託されていた平成27年度決算関係の採決が行われます。
          私は、平成27年度一般会計決算不認定の立場で討論させて頂くことになっております。

          上程された議案の審査や一般質問など、今議会もしっかり取り組んで参ります。




          宝梅中学校吹奏楽部定期演奏会

          0
            昨日は、川西のみつなかホールで、第38回を数える宝塚市立宝梅中学校吹奏楽部の定期演奏会に、PTA会長としてお招きいただき素晴らしい音楽を楽しませて頂きました。

            本年、宝梅中学校の吹奏楽部は、第64回全日本吹奏楽コンクールの関西大会で金賞を受賞し、更に第22回日本管楽合奏コンテストで全国大会に出場し、優秀賞を受賞しました。

            中学生とは思えない高いレベルの演奏は、満席の会場の聴く者に感動を与えてくれました。

            3年生はこの日が最後の大きなステージということですが、卓越したご指導をいただいている直場一夫先生の演奏会最後のご挨拶は、子どもたちに対する愛情に満ちたもので、会場の涙を誘いました。

            どんな活動でも頑張っても結果が出るとは限りませんが、目の前のことに一生懸命取り組むことは、やはり基本です。
            今回の受賞を糧に今後も是非頑張ってもらいたいと心からエールを送りたいと思います。



            議会報告会・西谷収穫祭

            0
              本日、平成28年11月6日(日曜日) 午前10時〜正午の日程で、宝塚市議会議会報告会が開催されます。

              宝塚市議会基本条例に基づき、『議会報告会』を開催しています。
              市議会議員が直接会場にて、定例会での議案等の審議概要や結果を報告し、みなさまからのご質問におこたえいたします。
              事前のお申し込みは不要ですので、直接会場へお越しください。

              また、本日は西谷収穫祭が西谷ふれあい夢プラザで開催されています。
              昨日と本日の二日間に渡り、西谷地区で収穫された新鮮野菜等の販売や野菜等の品評会を始め、様々なイベントが予定されています。

              詳しくは、
              http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/kanko/1009480/1013119.html



              写真は10/31から11/1、ソリオ1で開催されたダリアの花飾りというイベントの風景です。
              西谷の上佐曽利地区は、日本でも有数のダリアの生産地です。
              この写真でダリアの花が1万輪使用されているとのことです。

              昨日決算特別委員会終了しました

              0
                昨日でH27年度の決算特別委員会が終わりました。委員会最後に採決が行われましたが、、一般会計は不認定とさせていただきました。
                採決では多数決で一般会計を始め特別会計全ての決算が委員会では認定されました。

                11/15から12月議会が始まりますが、その本会議初日に議場で採決される予定です。

                下記は、昨日行ったH27年度一般会計決算の私の反対討論の内容です。

                H27年度はトリプル周年の翌年ということで、前年からの事業数も増加し、膨れ上がった事業数をスクラップ&ビルドがされることなく、事業に追われ事務処理がおろそかになったせいか、ミスが続発し、何度も市民に謝罪することになった。

                また、市債権徴収についても、市税については改善が見られるものの、その他の債権については、手が回らないのか、各担当で認識がなされていないのか、数多くの指摘が監査意見書でもなされている。
                当局は徴収の一元化については、各課責任をもってやるので、実施しないということだったが、結果を見ると十分な対策がなされたとは言い難い。

                また、H27年10月に発表された財政見通しでは当局は厳しいながらも財政は健全と述べられてきたが、大型プロジェクト(NTN跡地・ガーデンフィールズ跡地・中央公民館移転)の道筋がついた後の、財政見通しでは大幅に下方修正され、深刻な状態であることをようやく認めた。
                H27年10月までに発表された財政見通しがが非常に甘かったことは、議会判断を歪めた可能性を否定できず、市民に財政問題に対し楽観視させたことは、大変大きな問題である。

                更に、公共施設の更新問題に対しては、本年4月に総合管理計画を発表し、パブリックコメントも募集した。それによると、延床面積を毎年6.2%削減する目標を立てた。
                これも、大型プロジェクトの道筋がついた後、発表されたものである。

                これらのことを考えると、H27年度は財政問題にフタをし、大きなプロジェクトを進め、H28年度には行財政改革アクションプランを発表し、急ブレーキをかけた。
                非常に恣意的で、容認できないし、財政運営が健全なら、そもそもアクションプランは必要ない。
                従って、H27年度一般会計決算は不認定とする。


                花の道のイルミネーションが10/18から10/31まで行われていましたが、なかなか見に行けませんでしたので、昨日の決算特別委員会終了後、見に行ってきました。


                宝塚観光物産展inワールドグルメ屋台村 開催中

                0
                  宝塚ゆめ広場(阪急宝塚駅 三井住友銀行前)で、10/29(土)・10/30(日)の二日間開催されております、「宝塚観光物産展inワールドグルメ屋台村」と題した新しいイベントの開村式に昨夕参加させて頂きました。

                  このイベントは宝塚市商店連合会、屋台村実行委員会の主催で、『「買って」得して「呑んで」陽気に「食べて」満足して!』のキャッチフレーズで、昨日も多くの人が参加され、賑わっていました。

                  本日も、観光物産展が10:00から18:00  ワールドグルメ屋台村が11:00から21:00で開催されておりますので、是非ご参加されてはいかがでしょうか。

                  さて、宝塚市議会の決算特別委員会も明日で最終日になり、明日は会派ごとに総括質疑が行われ、総括質疑終了後は、平成27年一般会計を始め各特別会計の討論・採決が行われる予定です。

                  総括質疑の私の持ち時間は30分ですが、この一週間各項目ごとに質疑してきたことを踏まえ、最終的な質疑をさせて頂きます。


                  文化発表会

                  0
                    昨日は、決算特別委員会がありませんでしたので、宝梅中学校の文化発表会を見に行ってきました。
                    生徒たちの、頑張りがとても伝わり、素晴らしい発表や作品の数々を見せて頂きました。

                    PTA作品では、本年はペットボトルキャップを板に貼り付けたアート作品に取り組みました。
                    保護者の皆様に協力していただき、大量のペットボトルのキャップが集まりましたが、色を選別し、作品まで仕上げて今回展示に至りました。

                    また、集まったペットボトルのキャップはいくつかの段階を経て、世界の子どもたちのワクチンになる予定です。

                    秋は、体育大会や文化祭を始め行事ごとが多く、指導されている先生方も大変だと思いますが、非常にレベルの高い大会や発表を見せて頂きますと、学校も頑張っているということが伝わります。

                    月曜日から開催されている決算特別委員会は、本日は教育費からですが、それはそれこれはこれで、しっかり質疑させていただきたいと思います。
                    そして、来週最終日には総括質疑、委員会採決を行います。

                    たいへん慌ただしい日々が続いておりますが、しっかり取り組んでまいります。





                    決算特別委員会

                    0
                      現在、宝塚市議会では平成27年の決算特別委員会が開催中です。
                      本日は3日目の審査に入ります。

                      地方公共団体の経費は、その行政目的によって、議会費、総務費、民生費、衛生費、労働費、農林業費、商工費、土木費、消防費、教育費、災害復旧費、公債費等に大別することになっていますが、書類の山々と格闘しながら、この大分類(款)ごとに現在審査されています。今日は衛生費の続きからの審査になります。

                      来週の月曜日は、総括質疑が予定されており、会派順に最終的な質疑がなされたあと、決算特別委員会として採決されます。

                      そして12月議会が、11/15から開催されますが、最終的にこの日に本会議で認定不認定の採決がなされます。

                      つい先日10月議会が終わったところですが、決算特別委員会、そして12月議会と、日程が過密ですが、しっかり審査させて頂きます。


                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << December 2016 >>

                      伊藤順一

                      TIME

                      selected entries

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM