あなたと出会えて本当に良かった!!

0
    個と公けの関係について、昨今日本は個に傾きすぎました。個に傾くこと自体は悪いことと思いませんが、利己主義・拝金主義の蔓延が個と公けのバランスを悪くしていると思っています。
    公けと本当は関係があるのに私には関係ないという姿勢・社会全体が分業化されすぎて一般市民には公けに対して参加する余地が少なかった・テレビなどで評論家が公けに対して「悪」ばかりのレッテルを貼る報道姿勢・学校での平等主義と社会に出てからの競争社会とのギャップ、教育についても、鏡のように社会と反応しています。ここ20年くらい感性や個性を重視しすぎて、しつけやルールの重要性が軽視されてきました。問題が起こったとき先生が学校が教育委員会が行政が政治家がと悪い原因を他者のみに求める全体的な風土も改めなければと感じています。

    公けとの関わりの中で人は育ちます。そんな中で損か得かの価値判断から善か悪かの価値判断が育つのです。成熟した人間になる為には勿論自分も努力をしなければならないですが、他人との関わり合いの中で自分自身の足らないところを気づかせてくれるものと考えています。
    やはり「あなたと出会えて本当に良かった!!」このような意味においても私の好きな言葉です。

    私たちの地域は私たちで作る!

    0
      お任せ民主主義の定着した日本では、市民が公共心を持つと言うテーマは非常に困難なものかもしれません。しかし、震災から10年を過ぎ地域主権とか市民自治という言葉に呼応し、震災前には極々わずかだった「自分たちの地域は自分たちで作る」という意識を持った人が、震災後少し増えたかなと思います。でも、全体からするとまだまだ少数です。
      私が今まで関わってきた活動は、お任せ民主主義からの脱却という流れを、極わずかな人から、少数の人へそして多数の人々へ、そのような意識を持つ人々を増やすという使命をもって活動してきたと考えています。
      そして今後もやり続けなければ!と考えています。

      そのためには、世の中に能力のある人はたくさんいますが、実力と経験と兼ね備えながらも、実行力を持ち、他人に対して謙虚で誠実に対応しうまく人間関係を作ることが出来、またしようとしていることに対して、リーダーシップを意識し、使命感を共有させ推進力になり良い意味での影響力を与えられるリーダーシップが理想です。

      お任せ民主主義からの脱却の方法とそれに関連して地域社会におけるリーダーシップのあり方、これらがまさしく課題になるでしょう。

      自己紹介です。

      0
        まずは自己紹介をさせていただきます。私は宝塚で産声を上げて以来、宝塚育ちで、大学を出て国税専門館試験という公務員試験に合格し税務署に入りました。税務署には3年半勤めたあと、26歳のとき家業のガソリンスタンドに三代目候補として戻ってきました。ボランティアは28歳からからで18年目を迎えています。
        ボランティアとの出会いは、と言っても当時はボランティアって言葉は使わなかったなぁ・・・
        当時は社会奉仕活動と言ってましたね。

        きっかけは店のお客さんからある団体へ、半ば無理やり連れて行かれたのが始まりでした。
        その団体へ入会当初は何をやってるのかさっぱりわからず、仕事が忙しいのに辞めさせて欲しいと思ったりしていました。

        それが、今や政治家を志そうかという所まできちゃいましたが、商売人のお付き合いのつもりで軽く関わったことが、バブル バブル崩壊 阪神淡路大震災 不景気 オーム真理教 須磨の幼児殺傷事件 池田の児童殺傷事件 政権交代 IT革命 テロ いじめ 虐待等など様々な現象が社会を襲うとともに自分自身の生活や考え方も大きく揺さぶられました。

        この社会は何か遠いところですべてが決まっているのではなく、自分が関わる身近なところからでも変えることが出来るのではないでしょうか?

        無関心を装い無力感を感じながら何も出来ないと手をこまねくばかりでは何も変わることはない!という思いの高まりが今回の決意となりました。

        これからぼちぼちブログへ書き込んでいきますので何卒よろしくお願いいたします!!

        良いお年をお迎えでしょうか?

        0
          祝新年です。今日からブログが打ち込めるようになりました。
          今までブログをやったことはありませんので、何だか慣れませんが、私「いとう順一」をご理解して頂けますようによろしくお願いいたします。


          calendar

          S M T W T F S
             1234
          567891011
          12131415161718
          19202122232425
          2627282930  
          << November 2017 >>

          伊藤順一

          TIME

          selected entries

          archives

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM